コトコトのおと

日々のつれづれ

夏のなごりと秋のはじまり

少し涼しげな秋になったけれど、まだ夏が残っているこの季節の空気感はけっこう好きだったりする。夏は生き延びるだけで精一杯という感じだったけれど、ほっとする。

この日の芝公園は、古墳の丘に上ってみるとまだ蝉の声が聞こえていた。

「芝公園」って実はたくさんあって、東京タワーの近く、増上寺の周りにいくつもある公園っぽいところは、どれも芝公園だったりする。芝公園からは、東京タワーが大きく見えるところが多い。

芝公園園内マップ

増上寺境内散歩

大きく見えるけど実際は遠いんじゃないかと思っていたのだけれど、増上寺のたくさんの赤い帽子をかぶったお地蔵さまと風車の横を抜け、小高い丘に向かって歩いてみたら東京タワーは思っていたよりずっと近かった。東京タワーの足元をすり抜けて、歩いたことの無い道を歩く。

知らない道を歩くと、気持ちがぴりりとして、毎日に飽きてぼんやりとしていた頭がすっと整う気がする。

使ったことの無い地下鉄駅に入ってみる。

東京都心部では歩くと地下鉄駅がすぐ近くにあって、交通費さえ気にしなければどこからでも家路につくことができる。PASMOは素晴らしい。

ベンチでいちごみるくを飲み干して、一息。

さ、家に帰ろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: https://cotokoto.net/note/archives/793/trackback