コトコトのおと

日々のつれづれ

卓上セーブポイント ミニ ワークショップ

原宿、竹下通りを抜けて、デザインフェスタギャラリーに向かいます。

にゃんこ展6が終わり、『さすらいねこBOOKカフェ』が、本店から分店へお引っ越し中。

なんと、マホウネコセーブポイントのお三方、まほめさん(@yuzupanda_mura)、さがおうじさん(@sagaouji)、匠さん(@takumi_trush)が揃って在廊されてました。

ちょうど、卓上セーブポイント ミニ のワークショップ開催中。

なんと!ずっと入手したいと思っていた卓上セーブポイント、しかも、オリジナルが作れるとは!!超ラッキー♪

仕事帰り、しかも家族の夕食までに帰らなくてはいけないので、あまり時間がなかったのですが、すぐできるよ!とのことなので、そそくさと作らせていただくことに。

見本を見せていただきつつ、台座や石、ラメや上に載せるまほめさん作のかわいいチャームをさくさく選んでいきます。

罪滅ぼし(※)に、がんばって作られたとのこと。(※寝坊&遅刻罪)

台座決定。(いきなりピンぼけスミマセン)

石を選んで、台座とくっつけていただいている間に、ラメ二色を選び、のっけるかわいい子は、パンダくま?とさすねこクッキーに決定。

スプーンで台座にラメをのせて、つまようじで伸ばし、レジンを絞ってつまようじで調整。慎重にかわいいちゃん達を載せます。

釜にくべる。(嘘。UVランプで硬化)

このとき、さがさんはむっちゃ一生懸命にお引っ越し作業されてました。匠さんも、さがさんも体調崩されているようで心配。 #さがさんねて

BOOKカフェで、愉快なおしゃべりなどさせていただきながら、アメフリビニール傘、これは私の傘ですシール、蓄光キャンディへアゴムなど買い物している間に、硬化完了。

できた!格好いいぜ!

コンセプトは青い海にぷかぷかのんきに浮かぶクマパンダと浮き輪のようなさすねこクッキー。平和の裏には血の池地獄。

さすねこクッキーをカフェで買い求めて、急いで家路に。急ぎ過ぎて、まほめさんのにゃんこ餅とか、さがさんの社につくすノートとか、見せていただくの忘れました。残念!次回。

家に帰ったら、子供たちにめっちゃ褒められました。すげー、かっこいー!これはいいせーぶぽいんとだ!と。

ゆらゆらするろうそくの炎のようなLEDがかっちょいい。(電池交換可)

クッキー一枚、持ち帰り中に割れてしまいました。かばんに雑に入れてたから…!家族四人で食べるから、ちょうどいいじゃん、と言えばそうなんですけど。ちょっと哀しい。

三つ子のココアクッキーは、いわゆる固い系の私の好きなタイプのクッキーでした。子供たちも、これはいいくっきーだ、と言いながらうまうま食べていました。

しかし、そんなちょっと哀しいさすねこクッキーも、割れる前に戻せるんです。

そう、卓上セーブポイントがあれば、ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://cotokoto.net/note/archives/741/trackback