コトコトのおと

日々のつれづれ

ACクローズアップレンズとLX100

私がいつもつかっているコンパクトデジタルカメラLX100は、広角24mmから75mmまで焦点距離を変えて撮影できる、優れものカメラ。W端で3cm、T端で30cmまで寄ってマクロ撮影ができます。

広角側だと文句がないほど寄れるのですが、望遠側だともうちょっと近づきたいのにピピッと音が鳴り、これ以上、近寄れないぃ〜、近寄りたい〜と思うことがけっこう出てきました。

広角側だと端の歪みが大きくなるので、小物などは、目で見たときに近い望遠側でそのまま寄って撮りたいんだよ〜と思うことが私はよくあります。

と、いうわけで、購入してみました。クローズアップレンズ♪

***

モデルは、まほめ(@yuzupanda_mura)さんのいろいろ出てくる絵の具ブローチ Neko色(ハチワレ)!体長約5.5cm。

T端75mmだと、通常は30cmまで寄るのが限界なのですが、

hachiware02

クローズアップレンズ(ケンコー AC No.5)で、ここまで寄れます!(絞りF8で撮影)

hachiware01

Kenko レンズフィルター AC クローズアップレンズ No.5 52mm 近接撮影用 352069

ケンコー AC No.5は、LX100の口径43mmに対応するものがないので、ステップアップリング 43−52mmを組み合わせて使います。

Kenko レンズアクセサリ ステップアップリング 43-52mm(P=0.75) 小口径レンズフィルター変換用

最初は43mmでそのまま使えるMC No.3を買おうかと思ったのですが、単玉は歪みや収差が多く出る、色がにじむので、1群2枚レンズ構成のACクローズアップレンズの方が断然オススメ!というinali先生のお言葉に従って、大正解だったんじゃないかと。

バラ園など柵の向こうや花壇の奥まった場所に咲いているお花とかだと、もう少し大きく撮りたいのにこれ以上ズームできないということも、しばしばあります。

LX100は遠いところを写すためのカメラではなく、自分で移動して好きな距離で撮るカメラだと思ってはいるのですが、あともうちょっとだけ、自分で届かない場所に近づきたいと思うことがあるんですよね。

またたくさん撮るぞ♪

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX100 4/3型センサー搭載 4K動画対応 ブラック DMC-LX100-K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://cotokoto.net/note/archives/667/trackback